通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

STJ

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:エスティージェイ
外語:STJ: Stereo JPEG 英語
品詞:名詞
2011/10/13 作成

3D映像に対応した静止画像フォーマットの一つ。

目次

デジタルカメラの進化に伴い、ステレオ撮影(3D映像の撮影)も可能となってきた。

この時、L側画像とR側画像が生じるが、これを別ファイルとすると扱いにくく不便である。そこで、単一のファイルにまとめるためのフォーマットが作られた。この一つがSTJである。

初出は不明で、利用実績も不明。

JPEGそのもので、特殊な拡張は一切ない。左右の画像を、そのまま左右に並べて一枚の画像とし、保存したものである。

拡張子は「.stj」とするのが一般的だが、これを.jpgにすればそのまま普通のJPEGファイルとして使える。

普通に表示すれば絵が二つ並んだ横長画像に過ぎないが、処理するソフトウェアが左右半分に分けて使うことになる。

同様のものに「JPS」と呼ばれるものもある。

STJである目印として、JFIFを表わすAPP0マーカーの後に、APP3マーカーで"3Dpic\0"という目印が加えられている。このマーカーは目印となる文字列のみで、それ以上の情報はない。

用語の所属
画像ファイル
関連する用語
MPO
JPS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club