通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TROJ_HIROFU.A

辞書:電算用語の基礎知識 ワーム・ウイルス編 (PNAPLNW)
読み:トロイ・ひろふ・エイ
外語:TROJ_HIROFU.A 英語
品詞:固有名詞
2005/11/11 作成

古田泰大(Furuta Yasuhiro)作のシェアウェアVocal Cancelに組み込まれたトロイの木馬スパイウェア

この名称はTrend Micro名であり、SymantecはTrojan.Hirofuと呼んでいる。いずれにせよ作者の本名の一部が冠された名称である。

不正ユーザーに業を煮やした作者は、不正シリアル番号を使う人の情報収集を思い立った。結果、これが出来た。

シリアル・パスワードとして、裏で流通している不正コードを入力すると発動し、スパイウェアとしての機能が有効になる。

作者の行為は犯罪と考えられるが、不正利用は明確に犯罪である。

Vocal Cancelのreadmeには「不正使用について」という項目があり、「不正使用のおよびパスワードの無許可配布の際は、個人情報について調査させていただく場合がございます。」という記述があることから、事前の警告は存在したと考えられる。

ランダムな7文字でEXEファイルを作り、自動起動設定にする。このプログラムは侵入先のコンピューターの情報を収集し、電子メールで作者宛へ情報を送信する。

収集活動において、メールアカウント情報の収集、WAB(Windows Address Book)のパス収集、システムルート(通常はC:ドライブ)のファイルシステムとボリューム情報の収集、"Vocal Cancel" のシリアル番号とパスワードの収集、ユーザーのアカウント情報の収集、WindowsのプロダクトIDの収集、を行なう。

ソフトウェアの特徴
スパイウェア
トロイの木馬
関連する用語
シェアウェア

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club