通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Thoughts on Flash

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ソーツ・オン・フラッシュ
外語:Thoughts on Flash 英語
発音:θɔ́ts ən flæ̀ʃ 米国英語
品詞:名詞
2017/07/26 作成

2010(平成22)年にスティーブ・ジョブズが発表した、なぜiPhone、iPod、iPadなどにFlashが搭載されないのか、についてのAppleの考え方。

目次

ジョブズは、Flashについて語ることは以前よりあったが、まとまった文書として公開したのはThoughts on Flashが初である。

簡単に言うと、次のようなことが語られている。

  1. Flashはオープンではない。完全にオープンなHTML5などの技術の方がよい
  2. Flashは本当に必要だろうか。Flashゲームをプレイできないのは事実だが、アプリがあるではないか
  3. 信頼性、セキュリティ、パフォーマンスは犠牲にしたくない
  4. Flashはバッテリーの浪費が激しい
  5. FlashはPC用に設計されており、指を使ったタッチスクリーンには適していない
  6. 最も重要な理由は、FlashのようなミドルウェアがあるとOSの進化からアプリが取り残されてしまうこと

幾つかの理由が述べられているが、OSの上に第三者のレイヤーを被せられるとAppleの独裁が揺るぐので認めたくない、というビスネス面および独裁体制の維持のためと、実際に代替技術があるのに古くさいAdobe Flashにこだわっていたら時代遅れになる、という革新思想が大きな柱になると思われる。

この宣言によりFlashは現実にどんどん規模が縮小することになり、10年後の2017(平成29)年、ジョブズも述べたFlashゲームについては代替環境が存在しないまま、Adobe Systemsは2020(令和2)年末にAdobe Flashのサポートを終了する旨を発表した。

関連するリンク
https://www.apple.com/hotnews/thoughts-on-flash/
関連する用語
Adobe Flash

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club