通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

TraceMonkey

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ一般編 (PNAPLLI)
読み:トレースモンキー
外語:TraceMonkey 英語
品詞:名詞
2010/12/09 作成
2011/11/10 更新

Mozilla Firefox 3.5から採用されたJavaScriptエンジン

目次

Nanojitをバックエンドに使用し、JavaScriptネイティブコードに変換して高速化するトレースJIT(Tracing JIT)技術である。

JavaScriptの実行をモニタリングし、繰り返し実行される箇所をピンポイントでネイティブコードに変換する。

高速化が成功した箇所は劇的な高速化が実現されるが、高速化可能な箇所は限られており、高速化できない場合との速度の開きが大きいという弱点がある。ゆえに、全域に渡る均一的な高速化という点では今ひとつとなっている。

このため、Firefox 4.0ではJägerMonkeyを採用、Firefox 9からは型推論(Type Inference)技術が導入されたことを受け、遂にTraceMonkeyはその役目を終えた。

用語の所属
JavaScriptエンジン
関連する用語
SpiderMonkey
JägerMonkey
IonMonkey
OdinMonkey

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club