通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

widefp

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:ワイド・エフピー
外語:widefp 英語
品詞:名詞
2001/09/28 作成
2014/08/10 更新

かつてのJavaの予約語の一つで、メソッドクラスを修飾する。ただし、最新の言語仕様では削除されている。

目次

浮動小数点演算に関して、動作プラットフォーム独自の拡張を使用することを許すことを宣言するものだった。

対するはstrictfpであった。

最新の言語仕様では、標準で widefp として扱われ、必要に応じて strictfp を宣言するようになっている。

浮動小数点演算は、ハードウェアなどの性能に依存するため一般に移植性に乏しい。

ハードウェアによっては、IEEE 754倍精度よりも高精度な演算が可能となっており(例えばx87やx86シリーズ内蔵の演算器)、演算結果はIEEE 754を想定した場合と異なるものとなる。

移植性を重視せず精度を優先する場合は widefp を使い(現在は標準のまま使い)、移植性を重視し異なるプラットフォームでも同じ(ような)結果を得たい場合は、strictfpを使うことになる。

用語の所属
予約語 (Java)
関連する用語
Java
strictfp

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club