通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

この先生きのこるには

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:このさき・いきのこるには
読み:このせんせい・キノコるには
品詞:名詞
2008/04/13 作成

文章の区切りが誤って読めてしまう、代表的な例。

日本語として意味を通すためには「この先、生きのこるには(どうしたら良いか)」、と解釈すべきではある。

しかしこれは、「この先生」まで読んで、あとが続かない困惑を(恐らく意図的に)誘発させる表現である。

古くは、弁慶ぎなた読み等と呼ばれた誤読の例だが、今では「暴力二男」(ぼうりょくじなん→ぼうかにおとこ)と共に、意図的にスレッドのタイトルとしても使われている。

関連する用語
スレッド

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club