通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

コネクションレス型プロトコル

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:コネクションレスがた・プロトコル
外語:connectionless-mode protocol 英語
品詞:名詞
2006/03/09 作成
2015/06/08 更新

コネクションレス型通信を行なうための通信プロトコル

目次

交信前の接続などは行なわず、決められた相手に、データを送るだけを目的とする。

インターネットではUDPがこれにあたる。

このスタイルのプロトコルは、送信アドレスのみを指定してデータを転送する。

コネクション型プロトコルと違い、事前のコネクションの確立や、通信中のACK確認などが無いため、通信の効率が良いのがメリットである。デメリットは、データが確実に届くか分からないことから「信頼性が低い」という点である。

高信頼性のコネクション型プロトコルが電話とするなら、こちらは葉書に例えられる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club