通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ネトウヨ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語政治編 (CZPOL)
読み:ネトうよ
品詞:名詞
2011/07/21 作成
2015/11/09 更新

ネトウヨ連呼厨が日々連呼する鳴き声。連呼厨(≒在日朝鮮人)に賛同しない人間の総称。

日々ネトウヨ連呼厨がこの鳴き声を放っている。鳴き声の意味は定かではない。

ただ、鶯の鳴き声「ホーホケキョ」に意味を求めても無意味なのと同様、この連呼厨の鳴き声に意味を求めても意味の無いこととも言える。

初出

正式な由来は今も定かではない。

一説では、南鮮のテレビ・ラジオ放送局SBSが造語したらしい。

日本国内では、2ちゃんねるのハングル板あたりで使われ始めた可能性があるが、正式な初のスレッドは見つかっていない。

嫌韓厨

元々民団など在日朝鮮人工作員は「嫌韓厨」という言葉を使っていた。

しかし、ネットでも一般社会と同様に嫌韓が圧倒的になった。特に共催ワールドカップが終わってしばらくした頃から、南鮮を嫌って嫌韓厨と言われるなら別にそれでもよい、という人が、ネットでも大多数を占めるようになった。

結果、「嫌韓厨」は全く定着しなかったため、工作員は「嫌韓厨」という語を使うことを諦め、その代わりとして一斉に「ネット右翼」「ネトウヨ」「ネットウヨ」といった表現に切り換えたのである。

工作員でも、支那系は用いておらず、朝鮮系のみが用いている。従って、この語を見るだけで、書き込んでいる民族を瞬時に判別することができる。

関連する用語
ネトウヨ連呼厨
ネット右翼

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club