通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ピンクノイズ

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:ピンクノイズ
外語:pink noise 英語
品詞:名詞
2001/05/02 作成
2021/01/09 更新

中音域に偏ったノイズで、低周波ほど強いもの。ホワイトノイズレッドノイズの中間なので、この名がある。

目次

「ザー」というノイズ。

低周波ほど強く、高周波になるほど、周波数(f)に比例してパワーが弱まるようなスペクトルを持つ信号。

パワーが周波数に反比例しているため、「1/fノイズ」「1/fゆらぎ」ともいう。

砂浜で聞く海辺の波音が、自然にあるピンクノイズの代表例である。また、強い雨、あるいは滝の音なども同様の音である。

音はホワイトノイズに似ているが、ホワイトノイズがシャーという音なのに対し、ピンクノイズは高周波成分が少ない影響で「ザー」という音になっている。

用語の所属
有色雑音
ノイズ
関連する用語
1/fゆらぎ
ホワイトノイズ
レッドノイズ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club