通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

1/fゆらぎ

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:エフぶんのいち・ゆらぎ
品詞:名詞
2001/10/28 作成
2021/01/09 更新

周波数密度(パワー)が、周波数(f)に対し反比例する「ゆらぎ」。

目次

自然界に存在するものは、周波数fに反比例して不安定に「揺らいで」いるが、周波数fの逆数になるため、「1/f」ゆらぎという。

例えば、そよ風、小川のせせらぎ、ろうそくの炎、人間心拍間隔などは、1/fゆらぎとされる。

1/fゆらぎと同じスペクトルパターンを持つノイズを「ピンクノイズ」という。

この「1/fゆらぎ」は不規則と規則性が調和したもので、人間の体のリズムと同じである。そのため人体の生体リズムと共鳴し、良い影響を与えると考えられている。日本では、エアコンなど家電製品で、人間の快楽に作用するとして宣伝文句に用いられている。

関連する用語
周波数
反比例

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club