通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

プチメール

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:プチメール
外語:puchi mail 英語
品詞:商品名
2006/06/27 更新

かつてauPDCで提供していたショートメッセージサービス(SMS)。PDCが廃止されたため、現在はサービスされていない。

PDC契約の標準サービスで、基本料は無料。通信料は1メール1円。1回につき最大で128文字までのメッセージを送信することができた(漢字等の文字は1字で2文字分)。

相手先には送信者の電話番号が表示されるので、少ない文字中に名前を入れなくても送信者が分かる。専用装置を利用すればパソコンから送信することも可能だった。

送信するには、相手の電話機が受話可能状態でなければならない。

圏外や電源OFFの時には送信できない。この様な時にサーバーが自動でメールを預かってくれるサービスは、月額利用料が有料の「プチメールα」を契約する必要があった。

用語の所属
ショートメッセージサービス
au
PDC
関連する用語
プチメールα
Cメール

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club