通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マイクロ波

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:マイクロは
外語:microwave 英語
品詞:名詞
1999/02/09 作成
2014/08/12 更新

電波帯域の区分の一つ。

波長がUHFかそれより短く(周波数が大きく)、赤外線より波長が長い(周波数の小さい)電波の総称。

次の範囲の電磁波を一般にマイクロ波という。

  • 周波数: 300MHz〜3THz
  • 波長: 1m〜0.1mm

但し明確な定義があるわけではなく、より広い範囲、あるいはより狭い範囲に使われることもある。

帯域

電波帯域の分類としては、次のものが該当する。

波長

名前とは異なり波長はµmオーダーではない(3THzの場合で100µm)。

しかし、名づけられた当時は十分にマイクロ(波長が微小)だったのだろう。

関連

また1〜3GHz帯のUHFを俗に準マイクロ波帯と呼ぶことがある。

用語の所属
電波帯域
電磁波
電波
関連する用語
準マイクロ波
衛星通信バンド

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club