通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ルートサーバー

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ルートサーバー
外語:root servers 英語
品詞:名詞
2001/04/02 作成
2015/12/02 更新

DNSで、"."、つまりトップレベルドメイン(TLD)に関する情報について責任を持つサーバーのこと。現在13台存在し、A〜Mの名が付けられている。

DNSとは、ツリー構造のデータベースであり、ドメイン名と関連する情報を持った分散データベースである。

そのうちDNSルートサーバーはツリー構造の起点となるサーバーで、「ルートゾーン」と呼ばれる情報を保持し、クライアントから問い合わせがあった時に応答する役目を担っている。

状況

2008(平成20)年2月5日には、IPv6アドレスがルートゾーンに登録された。

2013(平成25)年から、トップレベルドメインが大幅に増加したことに合わせて、ルートゾーンも肥大化した。

ファイル

UNIX互換環境ではローカルマシン内に「/etc/namedb/named.root」などとして用意する事が多い。

最新のファイルはftp://ftp.rs.internic.net/domain/named.rootなどから入手できる。

ルートサーバーの一覧

以下の表は、2015(平成27)年12月1日付けの更新現在の情報。

hostnameIPアドレス存在場所など
IPv4IPv6
A.ROOT-SERVERS.NET198.41.0.42001:503:ba3e::2:30旧NS.INTERNIC.NET
B.ROOT-SERVERS.NET192.228.79.2012001:500:84::b旧NS1.ISI.EDU
C.ROOT-SERVERS.NET192.33.4.122001:500:2::c旧C.PSI.NET
D.ROOT-SERVERS.NET199.7.91.132001:500:2d::d旧TERP.UMD.EDU
E.ROOT-SERVERS.NET192.203.230.10 旧NS.NASA.GOV
F.ROOT-SERVERS.NET192.5.5.2412001:500:2f::f旧NS.ISC.ORG
G.ROOT-SERVERS.NET192.112.36.4 旧NS.NIC.DDN.MIL
H.ROOT-SERVERS.NET198.97.190.532001:500:1::53旧AOS.ARL.ARMY.MIL
I.ROOT-SERVERS.NET192.36.148.172001:7fe::53旧NIC.NORDU.NET
J.ROOT-SERVERS.NET192.58.128.302001:503:c27::2:30VERISIGN, INC.
K.ROOT-SERVERS.NET193.0.14.1292001:7fd::1RIPE NCC
L.ROOT-SERVERS.NET199.7.83.422001:500:3::42ICANN
M.ROOT-SERVERS.NET202.12.27.332001:dc3::35WIDE
関連するリンク
http://www.root-servers.org/
ftp://rs.internic.net/domain/named.root
用語の所属
DNS
DNSサーバー
関連する用語
TLD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club