通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

レレレ現象

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:レレレげんしょう
品詞:名詞
1999/04/02 作成
2006/12/14 更新

メーリングリスト等で話がはずんで返信を繰り返すと、Subjectに「RE:」という文字列がいくつも重なる現象のこと。

通常、返信を表わすときにSubjectにつける文字列はRe:である。

この文字列が付いているメールに返信する時は、メーラ(MUA)側で更にRe:を付け足すことはない。

しかし、某M社が無料配布しているMUAでは、なぜかRe:ではなく「RE:」を付けるため、これに特別に対応したMUA以外では、Re:が付いていないと判断してSubjectにRe:を付け足してしまう。

これは決して「RE:」に対応していないMUAが悪いのではなく、慣習に則らないで「RE:」などを付けるような某社のMUAが悪いのである。その結果、返信が繰り返されるとSubjectの先頭に「RE:Re:RE:Re:…」と繰り返されてしまう。これをレレレ現象と呼ぶ。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club