通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

MUA

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:エムユーエイ
外語:MUA: Mail User Agent 英語
品詞:名詞
2006/12/14 更新

電子メールのクライアントソフトのこと。「メーラ」、「メールソフト」などとも呼ばれる。

目次

MUA(メーラ)はメールの送受信を行なうためのソフトウェアで、POP3SMTP、またはIMAPなどのプロトコルを利用する。

Microsoft Windowsの場合、Microsoft Internet MailMicrosoft Outlook ExpressがOSに標準添付されているため、質が悪いにも関わらず普及している。

その他には、Becky!、AL-Mail、Winbiff、Eudoraなどが使われている。Macintoshでは従来よりEudoraが普及しており、その他にはARENA、Dolphin、MUSASHI、POSTINOなどがある。UNIXでは人により大きく環境が違うがMew、mnews、Semi-gnusといったものが多く使われている。

RFCにより、MUAのMの解釈が違う。

  • RFC 1505、1806、1872、2183、2311、2447、2532、2633などでは「mail user agent」
  • RFC 1873では「MIME user agent」
  • RFC 2110では「Messaging user agent」
  • RFC 2476、2524では「Message user agent」
  • RFC 2112、2387では「MIME-capable user agent」

以上の略語として利用されているが、どれも意味するものは同じである(ようだ)。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club