通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

中の人

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:なかのひと
品詞:名詞
2011/08/16 作成
2016/06/19 更新

キャラクターなどを演じる人物のこと。

「中の人」の初出は定かではないが、かなり古くからあったようである。「ウルトラマン」本放送の時代(初代ウルトラマンは1966(昭和41)年から翌年まで)、ウルトラマンや怪獣を演じている人たちのことを「中の人」と呼んでいたことが分かっている。

流行の切っ掛けは、吉田戦車著「伝染るんです。」で、登場キャラである「かわうそ」が「下の人などいない!」と発言したことが発端とされている。

こうしてネットスラングにもなった「中の人」は、声優や俳優、あるいは本来の意義であるスーツアクター(着ぐるみの中に入っている人)などのことを広く指すようになった。また、会社の広報など、会社内にいる人で特定の役割を担っている人のことも「中の人」と呼ばれるようになった。

関連する用語
声優

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club