通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

東京電話

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:とうきょうでんわ
外語:Tokyo Telephone 英語
品詞:商品名
2004/06/24 更新

1998(平成10)年1月7日に東京通信ネットワーク(TTNet)が提供を開始した電話サービスの一つ。NTT一般加入電話から通話する時、頭に0081を付けるとNTTや他の長距離系新電々より安く電話がかけられるというふれこみで売り出した。

加入料・基本料は無料で、この時の通話料は市内で3分9円〜だった。それまでの10円単位の常識を覆した最初の電話会社である。2001(平成13)年のマイラインの時期に合わせ、市内で3分8.4円と業界最安記録を維持している。

その後、東京通信ネットワークがパワードコムと合併したことで、パワードコムのサービスブランドとなったが、2004(平成16)年7月1日、パワードコムの電話事業部門は切り離されフュージョン・コミュニケーションズに統合された。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club