通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

永田弁

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語政治編 (CZPOL)
読み:ながたべん
品詞:名詞
2000/03/04 作成
2008/08/15 更新

永田町の方言で、政界人たちが好んで使う。あまりにも訛りが強すぎて、一般国民は意味がさっぱり分からない。

辞書で調べなければ分からないようなものが多いため、聞き手を惑わす表現として使われる(遺憾=残念≠詫び、など)。

【用例】

>>>閏年じゃないと思って29日に来てしまった。< 3/1集合

>>>忸怩たるものがあります。

>>>ちなみに今、現地でモバイル中。

>>そーいえば私も勘違いして粛々とデマ流してしまいました。

>>もしかしてそれが原因でしょうか、誠に遺憾です。

>というわけで、帰るの面倒だから断腸の思いで君ン家襲撃。

そのような荒唐無稽な論法には付き合いきれません

関連する用語
永田町
難解バカボン
香港弁

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club