通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:くさ
品詞:名詞
2017/08/30 作成

笑っているさま。

古くは、(笑い)や(笑)などが使われていた。これがローマ字化され、(warai)や(w)となり、括弧が省かれてwとなる。

やがてwは重ねて使われるようになりwwwwwwのように草原と化した。ここから、wを草と呼ぶようになった。

以降は、(笑)やwではなく、草と書いて笑っているさまを表わすようになった。

派生して、「草生える」などの表現や、大笑いしている状況を「大草原」などと表現したりもするようになった。笑いをこらえることができない状況は「草不可避」などと表現したりもする。

関連する用語
w
草生える
大草原
草不可避
若干ゃ草

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club