通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

.eu

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ドット・イーユー
外語:.eu: European Union 英語
品詞:名詞
2006/04/08 作成
2009/01/02 更新

ccTLDの一つ。EU(欧州連合)加盟国の国別ドメイン。

レジストリはEURid。

ISO 3166-1には国別コードとしてEUが登録されており、EUよりこれをccTLDとして扱えるようICANNに求めた。そして2005(平成17)年3月25日、ICANNはこれを承認した。

  • 2005(平成17)年3月25日: ICANN承認
  • 2005(平成17)年12月7日〜2006(平成18)年2月6日: 優先登録・第1フェーズ (公共機関と商標権者の登録)
  • 2006(平成18)年2月7日〜2006(平成18)年4月6日: 優先登録・第2フェーズ (上に加え、その他の権利者の登録)
  • 2006(平成18)年4月7日〜: 先着順による登録(先願登録)の開始

セカンドレベルに要望した文字列を登録できる。但し、ISO 3166国名コードや、予約された用語等は、登録出来ない。

また、登録者はEU内に存在する必要がある。

EU(欧州連合)は国ではないが、.euというドメインは本来、国が管理するccTLDの一つである。

このドメイン以前、EUの行政執行機関、欧州委員会(European Commission)はeu.intを用いていたが、2006(平成18)年5月9日「ヨーロッパ・デー」から、europa.euへと変更された。

ちなみに、.euの登録申請受付開始から2日間で「sex.eu」が227件、「hotel.eu」が118件寄せられた、としている。この2ドメインが最も高い人気を持ち争奪戦となったことになる。

用語の所属
ccTLD
.asia
.int
EU

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club