通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

BSAT-3a

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:ビーエスエイティースリーエイ
外語:BSAT-3a 英語
品詞:固有名詞
2011/01/27 作成
2015/07/11 更新

放送衛星システムが保有する日本の放送衛星(BS)で、BSAT-3先発機。

基本情報

  • 所有国: 日本国
  • 衛星名: BSAT-3a
  • 国際標識番号: 2007-036B
  • 打ち上げ: 2007(平成19)年8月15日
  • ロケット: アリアンⅣ(アリアン5)
  • 発射台: クールー基地 (南米・フランス領ギアナ、ギアナ宇宙センター)
  • 質量: 約1,230kg(軌道上初期)
  • 定格出力: 2800.0W
  • 搭乗員: なし(無人)
  • 軌道位置: 東経110度

沿革

BSデジタルおよびBSアナログ放送用。

周波数は上り17GHz帯/下り12GHz帯(右旋円偏波)。

設計寿命は13年以上で、送信出力は寿命末期で120W以上である。食期間中も放送可能。

用語の所属
BS
放送衛星システム
3A
関連する用語
BSデジタル
BSAT-3b

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club