通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CDMA2000 1X Advanced

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:スィーディーエムエイ・にせん・ワンエックス・アドバンスト
外語:CDMA2000 1X Advanced 英語
品詞:名詞
2013/05/24 作成
2014/06/22 更新

CDMA2000 1xの音声キャパシティを2倍にする拡張。QUALCOMMは単に「1X Advanced」と呼んでいる。

音声のキャパシティが2倍になれば2倍のユーザーに対応できる。ユーザー数が変わらなければ、必要な周波数は半分で済むことになる。

このとき、余った帯域をデータ通信のEV-DOに振り分けることも技術的には可能で、周波数の有効利用に繋げられる。

音声用

データ通信のキャパシティを上げることは従来からよくあった。

実際、Advancedと銘打たれたCDMA2000の技術は他に「CDMA2000 1x EV-DO Advanced」がある。

そして、音声用のCDMA2000 1xにもAdvancedが用意された。

技術

この技術では、次のような技術を用いることで、同一の音声品質を維持しながら、1X音声システムを既存の音声容量に対して4倍に増加させる、としている。

  • EVRC-B
  • QLIC
  • eFLICと準直交関数(QOF)
  • RLIC
  • 新しい無線構成(新RC)
  • モバイル受信ダイバーシティ(MRD)
用語の所属
CDMA2000
CDMA2000 1x
関連する用語
CDMA2000 1x EV-DO Advanced

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club