通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DNSコンテンツサーバー

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ディーエンエス・コンテンツサーバー
外語:DNS content server 英語
品詞:名詞
2008/06/01 作成
2009/12/19 更新

DNSサーバーの種類の一つで、自身のゾーン内のみを管理するもの。

目次

DNSコンテンツサーバーは、自分の管理するゾーンに対する問い合わせにのみ応答する。

他のゾーンにあり、自身では名前解決が出来ない場合は、他のDNSサーバーに問い合わせたりはせず、そのまま「知らない」と返答する。

クライアント側からは「非再起検索要求」によって、名前解決を要求する。

関連する用語
DNSサーバー
DNS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club