通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DOCSIS 1.1

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順物理層編 (CPPMD)
読み:ドクシス・いってんいち
外語:DOCSIS 1.1: Data Over Cable Service Interface Specification 1.1 英語
品詞:名詞
2004/07/06 作成

CATV回線でデータ通信を行なうための標準仕様DOCSIS 1.0の後継。1999(平成11)年に登場した。

通信速度に関してはDOCSIS 1.0と変わらないが、セキュリティの強化がなされている。

また、複数のサービスID(以下SID)を同時に持つことが可能となり、これにより1台のケーブルモデムで、データのSID、電話のSID、テレビ電話のSIDなど、サービスごとに別のQoSを設定することが可能となった。

関連する技術
DOCSIS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club