通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DT (X.25)

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術下編 (CTEQIP)
読み:ディーティー
外語:DT: DaTa 英語
品詞:名詞
2008/01/27 作成
2008/01/28 更新

X.25で、データパケットのこと。

X.25で、実際のデータの送受信をする場合、DTパケットを用いる。

DTEDCE、DCE→DTE、双方向で用いられる。

なお、X.25においては、DTパケット以外のパケットは全て制御パケットである。

ヘッダー

モジュロ8の場合、パケットヘッダーは3オクテットである。3オクテット目のビット1(LSB)が0であるものが、DTパケットである。

  1. GFI/LCGN
    • GFI (4ビット、ビット8〜5) ゼネラルフォーマット識別子
    • LCGN (4ビット、ビット4〜1) 論理チャネルグループ番号
  2. LCN (8ビット、ビット8〜1) 論理チャネル番号
  3. パケットタイプ
    • T (1ビット、ビット1) パケットタイプ識別子 (0=データ)
    • P(S) (3ビット、ビット4〜2) 送信順序番号
    • M (1ビット、ビット5) モアビット
    • P(R) (3ビット、ビット8〜6) 受信順序番号
  4. I ユーザーデータフィールド(最大4096オクテット)

制御

P(S)とP(R)を用いてウィンドウフロー制御を行なう。

モジュロ8では送信、受信ともに各3ビットであるので、値は0〜7の範囲でラップアラウンドとなる。このとき、未確認のまま送信できる情報フレーム(Iフレーム)の数は7個までとなる。

用語の所属
ITU-T X.25
DT

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club