通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

F5攻撃

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:エフご・こうげき
外語:F5 attack 英語
品詞:名詞
2002/09/27 作成
2013/07/14 更新

Webサーバーに対するDoS攻撃の一つ。「F5アタック」とも。

目次

多くのWebブラウザーは、ページの再読み込み機能を「F5キー」に割り当てている。

これを利用して、「F5キー」を何度も連続して押すことで再読み込みを何度も何度も行ないWebサーバーに過負荷を与え、あわよくばサーバーダウンを引き起こそうとする攻撃である。

実際には、手でF5キーを連打するようなことはなく、特定のURLに対してアクセスを繰り返すようなスクリプト(田代砲など)が使われる。しかし、こんな低レベルなことをするのは厨房の証である。

南鮮は、頻繁にこのような攻撃を繰り返している。

なお、これを実際に行なうと日本の国内法では「威力業務妨害罪」という犯罪になる可能性がある。

用語の所属
アタック
F5
関連する用語
威力業務妨害罪
厨房

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club