通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

IEEE 802.1X

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:アイトリプルイーはちゼロにーてんいちエックス
外語:IEEE 802.1X 英語
品詞:名詞
2010/04/15 更新

LANそのものへの接続認証と、オプションで通信電文の暗号化をする技術。

目次

Ethernetのような有線LANなら、各ポートへの電子計算機の接続を認証する。

無線LANではアクセスポイントで認証することで、電波が飛んでいれば誰でもそのネットワークが利用できてしまうのを避けることができる。

無線LANセキュリティの切り札と言われているが、無線LAN環境では既存のコネクションの乗っとりや認証プロセスへの割り込みを許してしまっていること、また認証プロセスが複雑であることといった問題点が指摘されている。

用語の所属
1X

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club