通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

IMSI

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:イムズィー
外語:IMSI: International Mobile Subscriber Identity 英語
品詞:名詞
2011/10/08 作成
2014/11/06 更新

GSM/IMT-2000など、現存するほぼ全ての携帯電話機ユーザー全てに割り当てられ、ユーザーを一意に識別できる番号のこと。

携帯電話機を一意に識別する番号にIMEIがあるが、こちらIMSIは、契約者を一意に識別するもので、契約の際にUIMカードに書き込まれる。

日本でも、NTTドコモ/au/ソフトバンクモバイルなどを問わず携帯電話機で採用されている。

番号

番号はITU E.212で規定されており、全世界で共通の機構を使っている。

頭から順に、MCC、MNC、MSINという三種類のコードで構成されており、全てで15桁程度である。

MCCは国ごとに1つ以上。アメリカや日本は大量に携帯電話機が使われているため、複数の番号が登録されている。

MNCは、契約された携帯電話会社を表わす番号で、MCC+MNCで一意に定まる。

MSINは携帯電話会社が発行した番号となる。

ダイアル

ダイアルつまり電話を掛ける際には、IMEIとIMSIがセットで携帯電話事業者に送信される。

つまり、ダイアルごとに、どの契約者がどの電話機を使っているかを、事業者は把握することができるわけである。

分析

網に接続してきた契約者が、その網を使用できるかどうかは、IMSIを分析することによって行なうことが出来る。

同じ国内(MCCで判断)なら、MCC+MNCで携帯電話会社まで特定可能だが、海外の場合、他国の発行したIMSIを分析しローミングの可否まで調べなければならないので処理が複雑である。

ローミングでは加入者の情報にアクセスする必要があるため、No.7共通線信号方式(SS7)にもIMSI情報は送信され、HLRなどのユーザー情報管理データベースを用いて検証される。

関連する用語
IMEI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club