通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

MBCS

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字用語編 (CTCHRY)
読み:エムビースィーエス
外語:MBCS: Multi Byte Character Set 英語
品詞:名詞
1999/03/01 作成
2009/12/21 更新

複数バイト文字セット。複数のバイト長を持つ文字集合(CCS)が併用される符号化方法(CES)を採用したもののこと。

英数文字のような1バイト系の文字コードセットに加え、日本語のような複数バイト文字コードセットを追加した文字コード符号化の総称。

DBCS(Double Byte Character Set)と呼ばれることもある。ただし、シフトJISは1バイトと2バイト混在の可変長であることから、適切な表現ではないということで、この名はあまり頻繁には使われていない。

この符号化体系の場合、1バイト目により後続バイトの状況が変わる。この1バイト名をLead Byte、2バイト目以降をTrail Byteという。

用語の所属
文字コード
複数バイト文字コード
該当する符号化
シフトJIS
EUC-JP
UTF-8
関連する用語
バイト
DBCS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club