通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

NSPIXP-3

辞書:通信用語の基礎知識 通信団体編 (CYORG)
読み:エヌエスピーアイエックスピースリー
外語:NSPIXP-3: Network Service Provider Internet eXchange Point 3 英語
品詞:固有名詞
1999/04/18 作成
2015/07/08 更新

WIDEプロジェクトによる商用インターネット相互接続実験NSPIXPの接続ポイントの一つ。

目次

1997(平成9)年10月に大阪に設置された。

東京以外に拠点を持った初のIXとしては日本初であり、かつ2ヶ所に分散された、初の分散型IXとして設置された。

2001(平成13)年にはNTT西日本にもNOCが設置され、3ヶ所の分散IXとなった。

当初は2ヶ所の分散型で、のちに一つ追加され3ヶ所の分散型となった。

  • ケーブル&ワイヤレスIDC (現・ソフトバンクIDC) (阪神ダイヤビル3F)
  • 大阪メディアポート (現・ケイ・オプティコム) (難波ビル、湊町MTビル8F)
  • NTT西日本 (NTTテレパーク堂島 第一ビル2F)
用語の所属
IX
NSPIXP
関連する用語
WIDEプロジェクト
dix-ie
NSPIXP-1
NSPIXP-2
NSPIXP-6

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club