通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

QUP

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術機器用語編 (CTDEVY)
読み:キューユーピー
外語:QUP: Qualcomm Universal Peripheral engine 英語
品詞:固有名詞
2012/12/15 作成

QUALCOMMのチップセットが使用するデータパス。

目次

QUP core、共通Input FIFO、共通Output FIFOと、I²C mini-coreからなり、複数のI²C mini-coreをサポートする汎用のデータパスを提供する。

QUPはFIFOモード、ブロックモード、DMAモードを持っている。

通常は、I²CSPIの二つの動作モードが使用される。

Code Aurora ForumによるAndroidの実装では、I²Cフレームワークが活用されており、android/kernel/drivers/i2c/busses/i2c-qup.cがGPLv2でライセンスされている。

用語の所属
チップセット (QUALCOMM)
関連する用語
SSBI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club