通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Quick Charge 3.0

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:くいっくちゃーじ・さんてんぜろ
外語:Quick Charge 3.0 英語
品詞:商品名
2017/07/15 作成

QUALCOMMにより開発され、QUALCOMMのチップセットで対応している急速充電用の技術の一つ。

目次

Snapdragon 820、620、618、617、430などで対応した。

日本では、次のような機種以降で対応を開始している。

  • Xperia XZ (NTTドコモSO-01J、au SOV34、ソフトバンク 601SO)
  • Xperia X Compact (NTTドコモSO-02J)
  • V20 PRO (NTTドコモL-01J)

具体的にはNTTドコモ 2016-2017年冬春 新商品以降で対応機種が登場している。

QUALCOMMは、次のような性能を謳っている。

  • Quick Charge 1.0の約2倍速
  • Quick Charge 2.0よりも充電効率が38%向上
  • Quick Charge 2.0の上位互換。QC2.0対応製品への後方互換あり(QC2.0相当の速度で充電可能)

後継技術はQuick Charge 4である。

用語の所属
急速充電
USB (バス)
関連する用語
Quick Charge 2.0
Quick Charge 4
USB PD
Powered USB

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club