通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TCP Moe Option

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:ティースィーピーもえオプション
外語:TCP Moe Option 英語
品詞:名詞
2002/09/28 作成
2007/08/26 更新

TCPSYNパケットに、自分の萌えキャラの名前をTCP Optionとして格納して送信するもの。

いわゆるジョークであるが、RFCにはなっていない。

目次

  • オプション番号: 20
  • 長さ: 16
  • データ部: 文字列14バイト

長さは16バイトである。ゆえに萌えキャラの名前は最大で14バイトまで格納することができる。長さが14に満たない場合、末尾はNUL文字(0x00)で埋めるのが望ましい。

なお、オプション番号20は、RFC 2113でRTRALT(Router Alert)と定義されてしまったので、別の番号の選択も考慮する必要があるだろう。

このオプションを受信した時の動作については未定義だが、このオプションが規定のもので無い時には接続を拒否するなど、特定の接続のみを対象としたい状況などにおけるセキュリティ面の向上などが実現できるかと思われる。

例えば、自分の萌えキャラと同じアクセスは接続を受け入れ、自分の嫌いなキャラでのSYNパケットには、SYN+ACKではなくRSTパケットをお返しする等が考えられる。

関連する用語
TCP
TCPヘッダー
X-Moe

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club