通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TLA

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:ティーエルエイ
外語:TLA: Top-Level Aggregation 英語
品詞:名詞
2006/11/08 更新

最上位レベル集約識別子。IXなど、パブリックトポロジーに属する機関。

IPv6において、現行ルール(RFC 3587)が決まるまでの暫定RFC 2374では、IPv6アドレスは階層構造が持たれ、最上位に「TLA ID」と呼ばれるアドレス領域が用意された。

TLAは、インターネットでの公開転送サービスの提供、NLAへのアドレスの割り当て計画を持っている必要があり、この階層に属する機関にはTLA ID と呼ばれるアドレスが与えられ、これをもとにしてルーティングが行なわれる。

RFC 2450ではTLA IDの下にsTLA ID(サブ最上位レベル集約識別子)が用意されたが、現行ルールでは廃止された。

用語の所属
IPv6
IPv6アドレス
関連する用語
IX
パブリックトポロジー
NLA
ルーティング

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club