通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TSOPT

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:ティーエス・オプト
外語:TSOPT: Time Stamp Option 英語
品詞:固有名詞
2010/10/18 作成
2014/11/20 更新

シーケンス番号を補助する役割を持ったTCPオプションRFC 7323で既定される。

  • オプション番号: 8
  • 長さ: 10
  • データ部: 32ビットの数値×2個

内容

データ部には、次の二つの32ビット符号なし整数が定義されている。

  • TS Value (TSval)
  • TS Echo Reply (TSecr)

タイムスタンプはTSvalに格納する。ACK時は、元のパケットのTSvalをTSecrに複写する。この動作は、TCPのSEQ番号とACK番号の更新処理と同様である。

定義

この数値であるが、どのような値を格納するのかは未定義で、あまり詳細には決まっていない。

これを定義するRFC 7323の5.4で既定されていることは、「(a)遅すぎず」「(b)速すぎず」のみである。

さらに補足として、「これらを考慮し、我々は1msから1sの間を選択する」としており、この範囲は、同じRFCで既定する、RTTM(Round Trip Time Measurement)のメカニズムの要件とも適合するのだとしている。

用語の所属
TCP
TCPオプション
関連する用語
PAWS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club