通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

USART

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術機器用語編 (CTDEVY)
読み:ユーエスアート
外語:USART: Universal Synchronous Asynchronous Receiver/Transmitter 英語
品詞:名詞
2000/12/21 作成
2014/11/27 更新

シリアル通信パラレル通信の相互変換を行なう装置の一つで、データ転送は非同期(Asynchronous)と同期(Synchronous)で行なわれる。

パーソナルコンピューターなどでの同期通信は通常使われないため、USARTのような通信プロセッサーの需要は極めて専門業務に偏り、このため価格は一般的に高価である。

但し規格としては決して特殊なものではなく、パソコンでも瀕用されているEIA-232(いわゆるRS-232C)にも同期通信は規定されている。正規のEIA-232は25ピンの端子を用いるが、その大半が同期用の信号端子となっている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club