通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

シリアル通信

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:シリアルつうしん
外語:serial communication 英語 , 串行通讯 大陸簡体 , 串行通訊 台灣正體
品詞:名詞
1999/11/09 作成
2014/11/06 更新

シリアル方式の伝送路を用いた通信のこと。一つの経路でデータを1ビットずつ順々に送受信する通信方法。

目次

一度に1ビットしか送受信できない。

このため一時期は多くのビットを同時に送受信するパラレル通信が優勢だったが、通信が高速化すると多くの信号でタイミングの同期を取ることが難しくなり、現在は再びシリアルに主導権が戻っている。

シリアル伝送経路を用いて通信をする技術として、次のようなものがよく知られている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club