通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SLIMbus

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:エスエルアイエム・バス
読み:スリムバス
外語:SLIMbus: Serial Low-power Inter-chip Media bus 英語
品詞:名詞
2012/10/20 作成
2013/03/28 更新

MIPIアライアンスにより開発された、2線式のシリアルバスインターフェイス。読み方が定かでない。

目次

ARMNokia、STマイクロエレクトロニクス、Texas Instrumentsによって設立されたMIPIアライアンスにより開発された。

モバイル端末において、ベースバンドプロセッサーやアプリケーションプロセッサーと周辺部品のインタフェースとして用いられており、I²SI²CSPI(SSI)、Microwire、UART、あるいはGPIO経由での情報伝送といったものを置き換えることを目的とする。

物理層は2線式で、データライン(DATA)とクロックライン(CLK)がある。

最大クロック周波数は28.8MHzとされている。

またこの上で動作するプロトコルも定義されており、TCP/IPでいえばTCPの層である第4層(トランスポート層)相当までの定義が存在する。

SLIMbusデバイスは、プロトコルを用いて動的にdrop off(脱落)およびreconnect(再接続)が可能。

用語の所属
シリアルバスインターフェイス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club