通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Unicode 3.0

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字集合編 (CTCHRS)
読み:ユニコード・さんてんゼロ
外語:Unicode 3.0 英語
品詞:固有名詞
2010/04/18 作成
2010/04/23 更新

Unicodeの版の一つで、Unicode 2.1に対する改訂版である。

不足していた漢字の大幅な拡張が始めて行なわれた版である。

Unicode 1.1ではハングルが置かれていたBMP領域(U+3400〜U+4DFF)の大半をCJK統合漢字拡張A(Ext-A)とし、6,582文字の漢字が増やされている。

  • 1999(平成11)年9月: Unicode 3.0.0
  • 2000(平成12)年8月: Unicode 3.0.1

対応ISO/IEC 10646

Unicode 2.0で採用されたAmd.7の後に発行され、ISO/IEC 10646-1:2000が発行されるまでの全ての追補Amd.8からAmd.31全てに対応した。

  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.8:1997 (New annex on CJK Ideographs)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.9:1997 (Identifiers for characters)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.10:1998 (Ethiopic script)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.11:1998 (Unified Canadian Aboriginal Syllabics)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.12:1998 (Cherokee)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.13:1998 (CJK unified ideographs with supplementary sources)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.14:1999 (Yi syllables and Yi radicals)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.15:1999 (Kang Xi radicals and CJK radicals supplement)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.16:1998 (Braille patterns)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.17:1999 (CJK Unified Ideograph Extension)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.18:1999 (Symbols and Others)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.19:1998 (Runic)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.20:1998 (Ogham)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.21:1998 (Sinhala)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.22:1999 (Keyboard symbols)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.23:1998 (Bopomofo and various other characters)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.24:1999 (Thaana)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.25:1999 (Khmer)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.26:1999 (Myanmar)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.27:1999 (Syriac)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.28:1999 (Ideographic description characters)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.29:1999 (Mongolian)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.30:1999 (Additional Latin and other characters)
  • ISO/IEC 10646-1:1993/Amd.31:1999 (Tibetan extension)

日本語に関係するところでは、Amd.17でCJK統合漢字拡張A(Ext-A)の漢字6,582文字が追加されている。

対応言語

追加された文字から推定される新規対応言語は、以下の通りである。

ぶら下げて記述されているものは例であり、例示した以外にも多数の言語が追加文字を使用しているため表記に対応することができる。

  • シリア語[syr]
  • ディベヒ語[div、dv]
  • シンハラ語[sin、si]
  • ビルマ語[bur、mya、my]
  • セム諸語[sem]
    • ティグリニャ語[tir、ti]
    • ティグレ語[tig]
    • アムハラ語[amh、am]
  • チェロキー語[chr]
  • カナダ原住民言語
    • クリー語[cre、cr]
    • オジブウェー語[oji、oj]
    • イヌクティトゥット語[iku、iu]
    • ナスカピ語
    • ブラックフット語
  • ケルト諸語[cel]
    • 原始アイルランド語
    • 古期アイルランド語[sga]
    • 古ノルド語[non]
    • ピクト語
  • ゲルマン諸語[gem]
  • クメール語[khm、km]
  • モンゴル語[mon、mn]
  • ブライユ点字
  • イ文字

追加文字

3.0から追加された文字は、次の通り(文字コード順)。

  • ラテン文字
    • U+01F6〜U+01F9
    • U+0218〜U+021F
    • U+0222〜U+0233
    • U+02A9〜U+02AD
    • U+02DF
    • U+02EA〜U+02EE
  • ダイアクリティカルマーク(合成可能)
    • U+0346〜U+034E
    • U+0362
  • ギリシャ文字
    • U+03D7
    • U+03DB
    • U+03DD
    • U+03DF
    • U+03E1
  • キリール文字
    • U+0400
    • U+040D
    • U+0450
    • U+045D
    • U+0488〜U+0489
    • U+048C〜U+048F
    • U+04EC〜U+04ED
  • アルメニア文字
    • U+058A
  • アラビア文字
    • U+0653〜U+0655
    • U+06B8〜U+06B9
    • U+06BF〜U+06BF
    • U+06CF〜U+06CF
    • U+06FA〜U+06FE
  • シリア文字
    • U+0700〜U+070D
    • U+070F〜U+072C
    • U+0730〜U+074A
  • ターナ文字
    • U+0780〜U+07B0
  • シンハラ文字
    • U+0D82〜U+0D83
    • U+0D85〜U+0D96
    • U+0D9A〜U+0DB1
    • U+0DB3〜U+0DBB
    • U+0DBD
    • U+0DC0〜U+0DC6
    • U+0DCA
    • U+0DCF〜U+0DD4
    • U+0DD6
    • U+0DD8〜U+0DDF
    • U+0DF2〜U+0DF4
  • チベット文字
    • U+0F6A
    • U+0F96
    • U+0FAE〜U+0FB0
    • U+0FB8
    • U+0FBA〜U+0FBC
    • U+0FBE〜U+0FCC
    • U+0FCF
  • ミャンマー文字
    • U+1000〜U+1021
    • U+1023〜U+1027
    • U+1029〜U+102A
    • U+102C〜U+1032
    • U+1036〜U+1039
    • U+1040〜U+1049
  • ゲエズ文字/アムハラ文字/エチオピア文字
    • U+1200〜U+1206
    • U+1208〜U+1246
    • U+1248
    • U+124A〜U+124D
    • U+1250〜U+1256
    • U+1258
    • U+125A〜U+125D
    • U+1260〜U+1286
    • U+1288
    • U+128A〜U+128D
    • U+1290〜U+12AE
    • U+12B0
    • U+12B2〜U+12B5
    • U+12B8〜U+12BE
    • U+12C0
    • U+12C2〜U+12C5
    • U+12C8〜U+12CE
    • U+12D0〜U+12D6
    • U+12D8〜U+12EE
    • U+12F0〜U+12FF
    • U+1300〜U+130E
    • U+1310
    • U+1312〜U+1315
    • U+1318〜U+131E
    • U+1320〜U+1346
    • U+1348〜U+135A
    • U+1361〜U+137C
  • チェロキー文字
    • U+13A0〜U+13F4
  • 統合カナダ原住民音節文字
    • U+1401〜U+1676
  • オガム文字(古代ケルト文字)
    • U+1680〜U+169C
  • ルーン文字(古代ゲルマン文字)
    • U+16A0〜U+16F0
  • クメール文字
    • U+1780〜U+17DC
    • U+17E0〜U+17E9
    • U+17F0〜U+17F9
  • モンゴル文字
    • U+1800〜U+180E
    • U+1810〜U+1819
    • U+1820〜U+1877
    • U+1880〜U+18A9
  • 一般句読点
    • U+202F
    • U+2048〜U+204D
  • 通貨記号
    • U+20AD〜U+20AF
  • 記号用発音記号(連結可能)
    • U+20E2〜U+20E3
  • 文字風記号
    • U+2139〜U+213A
  • 数字(に準ずるもの)
    • U+2183
  • 矢印
    • U+21EB〜U+21F3
  • 各種技術用記号
    • U+2301
    • U+237B
    • U+237D〜U+239A
  • 制御用記号
    • U+2425〜U+2426
  • 幾何学図形
    • U+25F0〜U+25F7
  • 各種記号
    • U+2619
    • U+2670〜U+2671
  • ブライユ点字法パターン
    • U+2800〜U+28FF
  • CJK部首 補助集合
    • U+2E80〜U+2E99
    • U+2E9B〜U+2EF3
  • 康熙部首
    • U+2F00〜U+2FD5
  • 漢字構成記述文字
    • U+2FF0〜U+2FFB
  • CJKシンボル・句読点
    • U+3038〜U+303A
    • U+303E
  • 注音字母
    • U+31A0〜U+31B7
  • CJK統合漢字拡張A
    • U+3400〜U+4DB5
  • イ文字 音節
    • U+A000〜U+A48C
  • イ文字 部首
    • U+A490〜U+A4A1
    • U+A4A4〜U+A4B3
    • U+A4B5〜U+A4C0
    • U+A4C2〜U+A4C4
    • U+A4C6〜U+A4C6
  • アルファベット表示形
    • U+FB1D
  • 特殊文字
    • U+FFF9〜U+FFFB (ルビ制御文字)

改訂

Unicode 3.0.1は、UTF-8の冗長表現を禁止した。これは、Unicode Directory Traversalというセキュリティホールが発生することを防ぐためである。

この他、次のデータファイルを更新した。

  • BidiMirroring.txt (UAX #9: The Bidirectional Algorithm)
  • CaseFolding.txt (UTR #21: Case Mappings)
  • NormalizationTest.txt (UAX #15 Unicode Normalization Forms)

更に、リガチャーをより細かく制御できるように、次の機能文字の定義を拡張した。

  • U+200C ZERO WIDTH NON-JOINER(ZWNJ)
  • U+200D ZERO WIDTH JOINER(ZWJ)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club