通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

XKP

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字用語編 (CTCHRY)
読み:エックスケイピー
外語:XKP: eXtended Kanji Processing 英語
品詞:団体組織名,固有名詞
2006/12/23 更新

Windows NT漢字処理技術協議会で策定された漢字処理の協議会とそこで作られた仕様のこと。

この協議会は1995(平成7)年2月に地方自治体においてパソコンを利用したシステム構築を推進すべく作られた団体である。

目次

Unicodeをベースとして多数の外字を扱えるようにすることを目的としていた。

その内情は定かではない。

当初はUnicodeのBMP領域にある外字領域(U+E000〜U+F8FFの6,400字)の利用が想定されたと予測される。

しかし、現在Web上で公開されている仕様XKPはそうではない。外字はXMLによって表現され、外部のサーバーより画像を取り出して用いるネットワークシステムとなっている。その文字についても今昔文字鏡などの利用が想定されているようだ。

具体例として、「<gaiji name="MOJIKYO.3290">吉(上が土)</gaiji>」のように用いると、未対応システムでは「吉(上が土)」と表示され、対応システムでは画像が取り込まれてそのような文字として表示される。

関連するリンク
XKP
関連する用語
Microsoft Windows NT
Unicode
外字
今昔文字鏡

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club