通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

YUV

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:ワイユーヴィー
外語:YUV 英語
品詞:名詞
1998/12/03 作成
2011/09/06 更新

PALで使われているカラー画像の色を表現する方式(色空間)の一つ。

厳密には異なるが、YCbCrやYPbPrとも呼ばれている。

一般的には光の三原色である赤/緑/青の強さで表わすRGB方式が使われるが、YUV方式はRGBで表現された値を元に換算式で計算される数値で色を表わす。

Yは輝度で、UとVは、Uが青系統、Vが赤系統のそれぞれの色の色相と彩度を表わす。

YUV/YCbCr/YPbPr

YUV、YCbCr、YPbPrは、ほぼ同一視され、呼称も混在している。

しかし厳密には、YUVはPAL信号用のコンポーネント信号をいい、そうでないものはYCbCr又はYPbPrと呼び分ける。

NTSCではクロマ信号にIQ成分を使っていたが、PALでは代わりにUV成分を用いており、これが現在使われているCb,Cr(またはPb,Pr)成分に近いため、このように呼ばれるようになった。

用語の所属
色空間
コンポジット映像信号
関連する用語
Y/C
輝度信号
色度信号
YCbCr
RGB
CMYK

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club