通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

インド神話

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋編 (LFOLKE)
読み:インドしんわ
品詞:名詞
2005/04/15 更新

インドに成立した "リグ・ヴェーダ" に代表されるヴェーダ聖典に見られる神話群と、そこから発展したヒンドゥー教(バラモン教)の神話のこと。それぞれヴェーダ神話とヒンドゥー教神話とに大別する事ができる。

ヴェーダ神話は、最高神であるインドラを中心にした神話が描かれているのが特徴で、インドラに代表されるデーヴァとそれに対立する悪魔であるアスラが存在する。また宇宙の秩序(リタ)を守護するヴァルナはアスラに属するが、不可分の関係にあるミトラと供にその名が挙げられている。

ヒンドゥー教神話は、それぞれ創造、維持、破壊を司るといわれるブラフマーヴィシュヌシヴァの三神を中心に展開されるが、ウパニシャッド哲学のブラフマン(宇宙原理)を神格化したブラフマーは民間において広く信仰されることはなかった。

ヴェーダ神話の神々
┏━━━━━━━━┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃      名称      ┃   神性   ┃        仏教名        ┃
┣━━━━┯━━━╋━━━━━╋━━━━━━━━━━━┫
┃インドラ│Indra ┃雷霆の神  ┃帝釈天                ┃
┃アグニ  │Agni  ┃火の神    ┃火天                  ┃
┃ヴァルナ│Varuna┃律法の神  ┃水天                  ┃
┃ミトラ  │Mitra ┃契約の神  ┃                      ┃
┃ヤマ    │Yama  ┃死者の王  ┃焔摩天・閻魔天・閻魔王┃
┗━━━━┷━━━┻━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛
ヒンドゥー教の神々
┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃            名称            ┃   神性   ┃     仏教名     ┃
┣━━━━━━━━┯━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━━┫
┃ブラフマー      │Brahman   ┃万物の祖父┃梵天            ┃
┃ヴィシュヌ      │Visnu     ┃祭式の神  ┃                ┃
┃シヴァ          │Siva      ┃破壊の神  ┃大黒天・大自在天┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━━┫
┃サラスヴァティ  │Sarasvati ┃学問の女神┃弁財天(弁才天)  ┃
┃ラクシュミ      │Sri-Laksmi┃富の女神  ┃吉祥天          ┃
┃パールヴァティ  │Parvati   ┃          ┃                ┃
┗━━━━━━━━┷━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━━━┛
先の三神と後の三女神はそれぞれ夫婦の関係にある.

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club