通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エンベロープ

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エンベロープ
外語:envelope 英語
発音:énvəlòup , á:n- 米国英語 , én- , ɔ́n- 英国英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

楽器などの音が時間と共に小さくなっていく(減衰)こと。または、それをコントロールすること。時間の経過と共に波形の振幅が変化することを示す。

エンベロープをディジタルシンセサイザーで再現するものをエンベロープジェネレーター(EG)と呼び、アタック、ディケイ、サスティン、リリースの4要素で構成される。アタック(Attack Time)は打鍵から最大音量に達する迄の時間、ディケイ(Decay Time)は最大音量から持続(サスティン)音量へ下がるまでの時間、サスティン(Sustain Level)は鍵盤を押さえている間に持続する音量、リリース(Release Time)は鍵盤を離してから音が消えるまでの時間である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club