通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

シュークリームのうた

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・ポップ曲名編 (LMTUNEP)
読み:シュークリームのうた
品詞:固有名詞
2007/12/07 作成
2008/11/04 更新

初音ミクのボーカルをつけ、ネットで公開された楽曲の一つ。

初音ミクのちょっとHなオリジナル曲および初音ミクのちょっとアレな曲第四作目。「Puff! Puff! Cream Puff!」という副題が付けられている。

基本情報(音楽)

  • 作者
  • 歌手: 初音ミク
  • 分類:
    • ポップ
  • 歌いだし
    • 白いけど少しだけ黄色い おいしいクリーム作りましょ

基本情報(動画)

  • 作者
    • 作品: 槇タケポン(デッドボールP)
    • 映像: 槇タケポン(デッドボールP)
  • 音楽: シュークリームのうた
  • 公開:
    • 2007(平成19)年12月11日19:45:43(@490)(Full ver.)
    • 2007(平成19)年11月5日21:26:08(@559)(暫定版)
  • 時間:
    • 4分42秒(Full ver.)
    • 1分57秒(暫定版)

危険球

どう考えてもアウトなのだが、シュークリームなのだと考えれば、何とかなるらしい。

なぜなら、「権利者の申し立てによる」初音ミクのちょっとHなオリジナル曲シリーズの削除において、何とこの曲だけが削除に耐えて生き残ったからである。

ニコニコ動画のコメントでも、どう考えても一番アウトだと評されている曲であるため、これは理解が難しい事態である。

なお、当然だが週刊VOCALOIDランキングではアウト判定であり、大人の都合によりランク外となっている。

由来

槇タケポン(ニコニコ動画登録名、当初は「橘さん」)による作詞作曲のオリジナル曲であり、初音ミクのボーカルが付けられてネットに公開された。

「初音ミクのちょっとHなオリジナル曲4」とし、Hな曲シリーズの4曲目となっていた。

シリーズ削除に耐えた後は「初音ミクのちょっとアレな曲4」とし、アレな曲シリーズの4曲目となった。

沿革

  • 2007(平成19)年11月5日21:26:08(@559): 暫定版公開
  • 2007(平成19)年12月11日19:45:43(@490): Full ver.公開
  • 2008(平成20)年1月20日18:05(@420): Full ver.再生4万回
  • 2008(平成20)年1月25日: 「初音ミクのちょっとアレな曲4」に改題
  • 2008(平成20)年3月9日: Full ver.再生6万回
  • 2008(平成20)年3月23日頃: 暫定版再生8万回
  • 2008(平成20)年10月27日17:35(@399): Full ver.再生10万回

人気

落ち着いた曲と、妄想膨らむ歌詞の組み合わせに人気が集まった。

どう考えても「普通の解釈」は難しかろうと思われていたが、nagamon(pixiv登録名ひなた)により、暫定版を用いて、これに可愛らしい絵を付けた普通の解釈としたPVが作られた。どうやら、権利者の判断は正しく、邪な連想をしながらこの曲を聴いていた者(作者デP含む)は、心が穢れていたようである。

しかしFull ver.はアレゲな擬音などがあるため、どう考えても普通の解釈は難しいと思われる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club