通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

トルコ語

辞書:文化用語の基礎知識 言語編 (LLN)
読み:トルコご
外語:Turkish 英語 , Türkçe トルコ語 , 土耳其语 大陸簡体 , 土耳其語 台灣正體
品詞:名詞
2003/07/27 作成
2011/11/26 更新

トルコ共和国の公用語。土耳古語。

例えば日本で知らぬ人のない「ヨーグルト」も、元はトルコ語であった。

  • 主な使用圏: トルコ周辺
  • 話者数: 5000万人以上
  • 系統:
    • アルタイ諸語
      • チュルク諸語
        • 南西語群(オグズ語群)
          • トルコ語
  • 公用語とする国:
    • トルコ共和国
    • キプロス共和国
    • (北キプロス・トルコ共和国)(未承認国家)
  • 公的機関:
    • トルコ言語協会 (TDK、Türk Dil Kurumu)
  • 言語コード:
    • ISO 639-1: tr
    • ISO 639-2: tur
    • ISO 639-3: tur

アルタイ諸語に属する言語である。

幾つかの例外を除いて、文字は表記された通り読める。また日本語と近い語族とあって語順も同様なので、日本人でも学習しやすい。

特徴は8つの母音と21の子音を持つことである。

トルコはイスラム教徒が多く、かつてはトルコ語の記述にアラビア文字が使われていた。しかしアルタイ諸語のトルコ語とセム語派のアラビア語では言語体系がそもそも違う。

セム語系の言語は子音本位の言語で完全な母音を持たず、長母音以外の母音は原則として表記しないのに対し、トルコ語では母音調和が原則であり、母音が言語上重要な働きをする。

また、トルコ語の後舌母音・前舌母音の8母音をアラビア文字では完全に表現できず、トルコ語の特性を表現できなかった。

これが改善されるのは、1923(大正12)年の革命でトルコ共和国が誕生してからである。

1928(昭和3)年にはアタテュルク大統領の指示で、国字がアルファベット化され、この時に8つの母音と21の子音それぞれにアルファベットがあてがわれている。

母音はa、e、i、ı(ドット無しi)、o、ö、u、üの8種類、子音はbcdfghjklmnprstvyzと、ç(¸付きc)、ğ(˘付きg)、ş(¸付きs)の計21種類、合計29種類の文字が使われる。

アルファベットの一覧

ABCÇDEFGĞIİJKLMNOÖPRSŞTUÜVYZ

abcçdefgğıijklmnoöprsştuüvyz

電子計算機では、現在は主に文字集合や符号として、次のようなものが使われる。

関連する用語
母音調和
トルコ共和国
ヨーグルト

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club