通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ローマ字

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:ローマじ
品詞:さ変名詞
2010/11/10 作成

ラテン文字を用いて日本語を記述する方法のこと。

本来、ローマ字とはラテン文字と同義である。

しかし現在では、このラテン文字を用いた日本語の記述方法をローマ字と呼ぶことが多い。

日本では小学校で必ず学ぶ。学校で学ぶのは「訓令式」だが、他に「ヘボン式」と呼ばれる方式があり、こちらも普及している。

関連する用語
ローマ字入力

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club