通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

人称

辞書:文化用語の基礎知識 言語編 (LLN)
読み:にんしょう
品詞:名詞
2010/01/29 作成

文法上、名詞の指示対象が本人、相手、第三者の何れかを指し示すために使われるもの。

目次

言語により差異はあるが、人称は大きくは次の三種類に分けられる。

言語により、この全てを備えないものもあり、その場合は他の人称の語を用いて代替表現がなされる。

言語により差異はあるが、人称は一般に人称代名詞という名詞で区別される。

日本語の場合は自由度が高く、殆どどんな単語でも人称代名詞として使える。

関連する用語
名詞

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club