通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

否定文

辞書:文化用語の基礎知識 言語編 (LLN)
読み:ひていぶん
外語:negative sentence 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

文のうち、否定などを目的としたもののこと。その方法については言語により様々である。

否定の語を動詞の前に置くもの、否定の語を文末に置く語、否定の助動詞を使うもの、否定動詞を使うもの、否定形を使うもの、に分けられる。

否定の語を動詞前に置く言語が世界的には主流のようで、支那語の我不知道の不、イタリア語Non lo so.のNon、ハンガリー語Nem ismerem.のNem、エスペラントのMi ne scias.のneがそれにあたる。

否定の語を文末に置く言語にドイツ語があり、Ich weiss nicht.のnichtがそれにあたる。

否定の助動詞を使う言語に英語があり、I don't know.のdon't(do not)がそれにあたる。

否定動詞を使う言語にフィンランド語があり、En tieda.のEnがそれにあたる。

否定形を使う言語に日本語があり、私は知らない。の「知らない」がそれにあたる。

関連する用語
疑問文
肯定文

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club