通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

天下一品

辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:てんかいっぴん
品詞:会社名
2011/06/18 作成

ラーメンのチェーン店の一つで、この世のものとは思えない「こってり」なラーメンを提供することで好評を博した。略して「天一」(てんいち)。

目次

本店は京都で、左京区一乗寺の白川通北大路にある「天下一品 本店」である。

京都にもラーメン店は多数あるが「京都ラーメン」というカテゴリーは本来存在しない。あると主張する者もいるが、統一された味や方針が無いのにグループで括ることなど出来るわけが無い。そんな多様な京都のラーメンの一つとして誕生したのが、この天下一品だった。

  • ラーメンのメニューは「こってり」「あっさり」の二本立て。変な支店には中間の「こっさり」がある。日本語でおk
  • 店によって味が全然違う。そもそも、本店が一番美味いというわけでもない。看板だけ同じで中身は別物という、超ええ加減な店である。京都市内に限ってもかなり違い、値段まで違う凄さ
    • スープのこってり度が異様に高い西院店
    • 反対に、驚く程スープが薄い十条店
    • キムチ食べ放題で定食中心の白梅町店
    • 他より値段が高い代わりにトッピングが豪華な祇園店
  • 「こってり」は濃厚ドロドロスープ。初めて食べて驚かない人はいない
  • こってりスープは鶏と野菜を煮込んで作られたもので、野菜が溶けるまで煮詰めたスープである
  • 要するに「シチュー」に中華麺が入っていると思えば良い
  • 「こってり」と言っても、豚骨スープなどの「こってり」とは、こってりの意味が違う。脂はギトギトしていない
  • 食べるとなぜか胃の具合が悪くなる。消化不良っぽい

なお、京都人がこういう「こってり」が好きなのは事実のようだが、毎日こんな料理ばかり食べているわけでは無い。

関連する用語
ラーメン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club