通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

天部

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教用語編 (LFOLKEBY)
読み:てんぶ
外語:Deva 梵語
品詞:名詞
2005/04/05 作成

仏教八部衆の一つ。単に "天" ともいう。天とは神のこと。神の存在は本来は仏教の教義には不必要なものであったが、古代インドバラモン教の影響を受け、仏教にも取り込まれた。

天は高い世界にあり、仏や仏教の守護神となる。

様々な神がいるが、例えば大梵天王(梵天)、帝釈天王(帝釈天)、毘沙門天弁財天(弁才天)、大黒天、吉祥天、韋駄天摩利支天などがいる。

用語の所属
仏教
八部衆
該当する天部
大梵天王
帝釈天王
毘沙門天
弁財天
大黒天
韋駄天
摩利支天
関連する用語
四天王
菩薩
明王

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club